ブログBlog

HOMEブログ成功したい!30代独立開業で最も重要なモノとは?!

成功したい!30代独立開業で最も重要なモノとは?!

【目次】

◎独立開業に必要な〇〇や●●からの理解と応援

◎実話から生まれた共感ストーリー~独立開業スタートの壁編~

◎理解と応援を得る唯一の方法

独立開業に必要な〇〇や●●からの理解と応援

今回のテーマは「30代独立開業で最も重要なモノ」です!

昨今、時代の流れが変わり

副業や独立開業する人が多くなりました。

しかし、何をやればいいのか?!

という悩みもあります。

もしかすると、今、この記事を読まれているあなたは

これから独立開業しようと考えておられるか、

もしくは、すでに独立開業されているかもしれません

その上で質問です!!

「あなたは順調に独立開業を始めることはできていますか?」

もし、独立開業をする場合、

とっても大切にしなければならないことがあります!

それは、何か?!

『家族やパートナーから理解と応援を得られているか』

ということです!

決して、

「家族の理解と応援がないと独立開業ができない」

という訳ではありません。

しかし

家族の理解と応援があることで、

その成功は大きな差を生み出すということです。

なぜなら、

「独」立開業とは!!

独り立ちをしていく中で、しっかり稼いでいくことになります。

ところが

独立すると、上司はいません。

部下もいません。

全てひとりでこなしていく事になります。

独立直後、人を雇うこともできますが、

その人の給料分まで稼がなくてはなりません。

その経費は、かなりの大冒険になるので

だいたいは一人で事業をスタートさせていきます。

起業は孤独への一歩

それを踏まえると

常に独りで立ち続けることができるか?!

その中で

身近な存在の支えがあって、

初めて独立開業への道が開かれていきます!

つまり、

独立開業には家族の理解と応援は必要不可欠なものなんです。

想像してみてください。

あなたは必死に頑張っているのに、奥さんから早くサラリーマンに戻って!とか

生活費が少ないとか

ご主人から家事をやってくれ!とか

どうせ、お前には無理だよ!

なんて

家に帰っても誰かと戦わなくてはならないなんて

苦しいと思いませんか?!

そんなことを

言い争うために独立開業したわけではないですよね?

しかし、現実にこのような精神的苦痛の悩みは

たくさん存在しています。

実際にそのようなお悩みを抱えている

30代の独立開業希望者はけっこういるようです…

例えば、実際にこんなストーリーが存在します。

実話から生まれた共感ストーリー~独立開業スタートの壁編~

「私は田中遼一(たなかりょういち)、33歳。

共倒れ株式会社の営業部に所属しているサラリーマン。

3年前の30歳に結婚をして、

いまは2歳の息子がいる。

【独立開業】に向けて「資格」の獲得を目指すことにした私は、まず初めに、何で独立開業していくかを考えてみた。

私の経験が生かせるもので探してみた結果、

「営業」というキーワードが多く出てきた。

私は「営業経験」を活かした経営コンサルタントになろうと

中小企業診断士の資格を取ることを決意する。

そこから睡眠時間を減らし、独立開業を成功させるために

必死で勉強に励んだ!

葛藤への道

そして、

3か月後に控えた試験に向けて勉強していると

突然、不安や恐怖が襲ってきた!

資格が取れなかったら独立開業ができないという不安

そもそも独立開業に失敗したらどうしようという恐怖

に心が震えていた。

このまま本当に準備を進めていいのだろうか・・・

突然、不安に駆られた私は、

妻に、今の状況や気持ちを素直に話した。

ひとりでも応援者がいるなら諦めてはいけない

すると妻から、

こんな一言が返ってきた

「好きなことやればいいんじゃないの?

もし、失敗してもさ、私だって働けるんだし。

やってみていいと思うよ!あなたの人生を応援してるから!」

という思いがけない言葉が返ってきた。

そして、

何よりも妻からの応援が、嬉しくてたまらなかった。

必ず試験合格と独立成功を成し遂げたい!!

と不安の気持ちが一気に吹き飛び

前向きな気持ちを取り戻すことができた。

その日から

私は、覚悟を決めて全力で取り組むことを決意する。

それから3か月後、

私は『中小企業診断士』の資格を無事に取得。

独立開業に向けて、船を漕ぎはじめた。

そして、

独立開業する前に

もうひとつ大切なことがあった

社内で応援されているか?!

それは、開業と退社の準備を進めることを始めた。

『起業家として成功するためには「円満退職」が絶対条件である』

と、ある雑誌の記事に書いてあったのを思い出し、退社の準備を行った。

自分自身が何を成し遂げたのか

会社に不満があって辞めるのではなく

ここでの成長をプラスにして自分の夢を

部下や上司、社長などに何度も話をした。

それから1か月後、

無事に会社の引き継ぎも終わり、

想像していた以上に、社内の仲間から応援された

何よりも驚いたのが人間関係で悩んでいた上司から

「お前ならできる!頑張れ!」と握手を交わすことができた

涙が出そうなくらいに嬉しかった。

この会社で働けたことへの感謝の気持ちが溢れ出し

有難いことに円満退職をすることができた。

そして、

念願の【独立開業】がスタートした!

まずは個人事業主からのスタートではあるが、

会社ではなく個人として活動できる喜びを噛み締めながら、

「よし!やるぞ!」

という想いを胸に、私は全力で取り組むことを新たに決意した。」

という実際にあった話なのですが、

理解と応援を得る唯一の方法

会社を辞め、独立開業を始めるにあたり、

「家族の理解と応援」は本当に勇気をもらえますよね!

独立開業で何かに悩んだとしても、

家族の理解と応援があれば、

どんな道でも必ず前に進めるものです。

あなたは家族の理解と応援を得ていますか?

もし、「得ていない」というのであれば、

あなたの『想い』をいま一度伝えてみてください!

家族の応援ほど「力」に変わるものはありません!

また、退職も同様です。

バチバチして退職するのか?

お前ならできる!と応援してもらい退職するのか?

怒りを力に変えるという考え方もありますが、

一方でストレスにもなります。

独立開業の初日に最悪な気持ちでスタートするよりも

最高の気分でスタートする方が良いですよね!

「終わりよければ、スタートさらに良し!」

ということです。

ストーリーで紹介した田中さんは、

家族からの理解と応援を得ることができていましたね。

しかし、独立開業がゴールではありません。

これからが本番です!

この後、立ちはだかる壁に田中さんはどう立ち向かうのか?

今回のストーリーブログはいかがでしたか。

良かったら他に記事がありますのでご覧ください。