ブログBlog

HOMEブログビジネスマインドマップで「TODO」はこう作る!

ビジネスマインドマップで「TODO」はこう作る!

【こんな方にオススメ】

毎日やることが積まれていく

日々の仕事の達成感が得られない

TODOを作っても実行できずに悩んでいるビジネスマンへ

【行動につながるメモ術】

日々、タスクがどんどん積まれていき

「いったいどこまで仕事をやればいいのか・・・」

そんな時ありませんか?!

こんな状況が毎日続くと

仕事へのモチベーションが下がります。

しかし、

日々、確実にタスクを消化していることが実感できれば

前進しているという気持ちにも変わりますよね!!

それを手に入れる方法がマインドマップTODOです。

<実行できるTODOの特徴>

実行できるTODOとは…

『頭の中に残る』TODOです!

頭の中に残らず、

ただただTODOを書いているだけでは

決して行動ベースは上がっていきません。

その結果、仕事のスピードも上がらず

TODOが実行できずに1日が終わる。

そこで、TODO作成時に重要なのが

いかに頭の中に残るように作成するかということです!

そして、

実行できるTODOを作成するのに

有効な手段が『マインドマップ』です!

マインドマップにまとめることで

TODOをイメージとして捉えることができ

記憶にも記録にも残すことが可能になります。

つまり、頭に残すためには

TODOも面白く描くということが

すごく大事ということです。

<『ビジネスマインドマップ×TODO』の描き方>

TODOマインドマップはただ書くだけではなくて

描いたものが仕事に活かされないと意味がありません!

では、一体どのようにして描くのか?

TODOを仕事に活かしていきたいビジネスマンは

ぜひ、下記の動画をご確認ください!