講座受講が「人生の転機」になりました

エステサロン経営者・サロンスクール講師 恒吉美花さん

HOMEインタビューinterview 02

自分の方向性が定まり、サロンは超人気店へ

ウェブ集客よりも、自分が目指すべき方向性を定めたい、という目的で講座受講を決めたという恒吉美花さん。美容業界で仕事をし続けるかどうかで悩んでいた状態から、自分が本当にやりたいこと、目指していることを明確にした結果、現在のサービスに到達したと言う。

 

自分のやりたいことが明確になった

正直なところ、私はウェブ集客で困っていませんでした。それよりも、自分がどういう方向に進むのか、本当は何をしたいのかを明確にしたい。それが、講座に参加した主な目的でした。

当時の私は、美容業界で仕事をして20年近い経験があったものの、「本当に美容業界で仕事をしていきたいか」と疑問を持っていました。そんな状態で亮さんの無料セミナーや個別コンサルを受け、相談できる人がいるありがたさを感じ、受講を決めました。

講座を受けて感じたのは、「私はやはり美容の仕事が好き」ということ。自分の内面が変わっても、他人にはすぐ気付かれないこともあります。でも、外見は変わればすぐに気が付いてもらえる。それによって、モチベーションが上がったり、気分が高揚する。私はこれをお客様に提供したいんだ、と改めて実感できたのです。

 

亮さんの講座が「人生の転機」に

私が現在力を入れているのは、外面と内面、両方からその人を美しくする『メンタルスキンケア』というサービス。エステによる手技を使って“幸せホルモン”とも呼ばれるセロトニンという脳内物質を分泌させ、精神面からも美しくすることを目指しています。

現在はサロンを開き、予約制でお客様を受け付けています。他のサロンに比べると比較的高めの値段設定にもかかわらず、ありがたいことに2カ月先まで予約が入っている状態です。お客様の多くは、働く女性。普段は人のため、社会のために働く女性たちが、サロンに来る時だけは自分のためだけに時間を使う。そんな場所にできたらと思っています。

そして今後は、自分のサロン経営も継続しつつ、『メンタルスキンケア』を伝えられるセラピストの育成に力を入れていきます。こうしたサービスコンセプトや将来のビジョンを固められたのは、完全に亮さんのおかげ。講座に参加して自分がやりたいことや、理想とする仕事が明確になったから以外の何物でもありません。私にとって講座受講は、自分の進むべき方向が定まり、それに向けて大きく前進するきっかけを得た、人生の大きな転機になりました。