亮さんは熱く、頑張りたい!と思わせてくれる人

みどり音楽教室 講師 舛井みどりさん

HOMEインタビューinterview 05

自分の強みを再認識、「楽しい」を魅力に生徒数増加

ピアノ教室「みどり音楽教室」の代表を務める舛井みどりさん。口コミでの集客が限界を迎え、新規の生徒が集まらない中で参加したウェブ集客セミナー。そこで、舛井さん自身の強みと特徴を徹底的に磨き直したことで、一体何が起こったのか。

ピアノ教室探しも「ネット検索」の時代

自分の子どもが小さかった15年前からピアノの先生を始めて、当初はお友だちや口コミで生徒さんが増えていきました。でも、子どもが中学・高校と進学するにつれて口コミでの集客も限界が来て、新規の生徒さんが増えない状況にありました。

 

ウェブサイトを作り、集客も少しは出来ていたのですが、もっと新規の生徒さんを増やせるのではないか、でも、どこをどう直したらいいかわからない・・・という状態で、亮さんの講座に参加しました。

 

取り組んでみて気付いたのですが、今ピアノを習う子どもたちのお母さんは20~30代。何か探す時はとりあえず検索してみるのが当たり前の世代。ピアノ教室と言えども、ウェブ集客が有効だったのです。

求められていた「たくさん褒める」ピアノ教室

ウェブ集客のために一番力を入れたのは、「自分の深掘り」でした。私の強みは?特徴は?といったことから、どんな生徒さんに来てほしいか、どんなレッスンをしたいか、どんな状態が理想か・・・などをとにかく深掘りしていきました。

私がやりたいのは「楽しくピアノを習える教室」。私自身、ずっとピアノを習っていましたが、だんだんつまらなくなりました。でも、高校に入って好きな曲を練習できるようになったら、俄然楽しくなった。そんな経験があるため、楽しいレッスンをしたいと思ったのです。でも、自分自身では「楽しいレッスン」が強みになるとは気付いておらず、それを亮さんや口座の仲間に教えてもらったという感じでした。

そこで、「アニメソングやポップスを練習曲にします」「たくさん褒めます」「叱りません」「バイエルからレッスンは始めません」というメッセージをウェブサイトに掲載したところ、すぐに問合せが入り、そこからどんどん生徒さんが増え始めたのです。現在は当初目標としていた50人の生徒さんを抱えるところまで来ています。

集客に悩む方にとって、自分はどんな人か、どんな強みを持っているのかを見つめなおすと良いと思います。独自の特徴を打ち出すと、そこに共感してくれる人が必ず現れます。自分の強みや特徴を知り、磨き、集客を増やすには、亮さんの講座が絶対におすすめですね。